社宅ROCK!

サラリーマン×ROCK。社宅からエモを叫びます。

【プレイリスト】「ごろごろ」19選(3/3)【1993年生まれがおススメするJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がおススメする厳選プレイリスト

時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらからどうぞ。

私の青春時代である2000~2015年くらいを中心に選んでいきますが、たまに新しい曲や古い曲も混ぜていきます。選定基準は歌詞、曲調、曲名、テンポ感などがメインです。

 

今回は、「ごろごろ」プレイリスト19選第三弾です!

最後となる第三弾は、比較的新しめの曲から6曲ご紹介します。(言うほど最新の曲ってわけでもないです笑)

最近はシティポップとか、ゆるっとした曲が日本でも広く受け入れられるようになってきました。その中でも、特に気の張らないぼーっと聴ける曲をセレクトしました。

今の学生世代や、ここ数年間あまり新しい曲を追えていなかった人たちにもぜひ聴いていただければと思います。

 

ゆったりメロウな第一弾と、明るめで元気の出る第二弾はこちら。

 

f:id:shatakurock:20200408121328p:plain

 

 

 

 

 

14.なんもない日 / never young beach

南国感の漂うサウンドが気分を強制的にまったりさせます。 

予定もやることも何もなく家にいるとき、そんなときに五感で感じる空気が心地よいことこそ、なんとなく幸せを実感する瞬間ですよね。

3本のギターを効果的に重ねていて、軽い耳当たりですがしっかりとした充実感があります。コードのバッキングをゆっくりにすることで、ポロロンと一音一音順番に鳴らしているAメロが特徴的ですね。

MVは、GAPのプロジェクト「1969 RECORDS」とのコラボで製作されたらしいです。

 

「ボロの家の 床の上で ダラダラと

 冬は寒く 夏は暑いが

 住めば都 悪くはないさ」

 

 

なんもない日

なんもない日

  • provided courtesy of iTunes

 

 

15.ゆるりゆらり / DENIMS

これでもかというくらい後ノリな曲。今時サウンドですね~~。「チル」という言葉が好きな人はたぶんみんな好きです。

2サビ後が秀逸で、演奏や流れ、ノリ方が大きく変わるわけではないのに、よりシンプルにすることでテイストが変わり少し緊張感が生まれています。このパートのおかげでゆるっとした曲全体にメリハリが出ていると思います。

MV(?)も面白いですね。椅子に座った男が、ひたすらいい感じにノっているというイラスト(アニメーション)。なんか自分も曲を聴きながら真似してみたくなります。

 

「良いも悪いも塗り重ね 上っ面だけで迷うくらいなら

 本来の姿に戻るだけ 簡単な話」

 

 

 

ゆるりゆらり

ゆるりゆらり

  • DENIMS
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

16.ディレイ / ミツメ

広がりのあるポワーーンとした音によりまったり浮遊感を感じますが、かと思えば途中から裏で歪んだギターが暴れ回っていたりと、不思議な空気感に包まれた曲です。

内容は、過去を思い浮かべて少し後悔を抱きながら物思いにふけっているというものですね。

シンセの風変りな音が曲を通して鳴っています。インタビューによると、不気味な雰囲気を出したかったんだとのこと。以下抜粋。

(抜粋)須田:「 ”ディレイ” は、僕らも作りながら爽やかだけど気味の悪い感じの曲になっているなと感じていて。もちろん、普通に爽やかな曲として聴いてもらってもいいんだけど、気味の悪さも感じてくれる人がいれば、それは僕らの意図したことが伝わっているのかなという嬉しさがありますね。」

インタビュー_[CINRA.NET]

 

「いつの間にか思い出に 変わり果てた姿で

 出会う夢は どんな顔で迎えたなら」

 

 

ディレイ

ディレイ

  • provided courtesy of iTunes

  

17.Climax Night / Yogee New Waves

優しく、切なく、情熱的。素朴な音や、独特な声・歌い方のヴォーカルが静かな夜に馴染みます。安定したベースドラムのおかげで、安心して脱力させてくれますね。

1番?の後にあるリードギターの入り方が大好きです。こういう曲は、聴きながら自分も自由に演奏して合わせてみるとすごく楽しかったりします。楽器を弾ける人はぜひ勝手にセッションしてみてはいかがでしょうか。

今回貼った動画は少しテンポが速いver.ですね。「Super Mellow ver.」というライブ動画も良い感じですのでチェックしてみてください。

 

「君の中で刻むリズムに 身を任せて自惚れていたいだけさ」

 

 

Climax Night

Climax Night

  • Yogee New Waves
  • インディー・ロック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

18.モノポリー / Alfred Beach Sandal

スリーピースバンド編成でのアルバム「DEAD MONTANO」に収録されています。 

ホライズン山下宅急便というバンドが、自分たちで作った『夏はモノポリー』というタイトルの曲がどんな曲だったか忘れてしまったときに、タイトルだけをたよりにABSが作った曲だとのこと。

夏休みにクーラーの効いた部屋でモノポリーばっかりしちゃってるなーーっていうゆるい内容です。

コード進行とか音選びに、お茶目な側面を感じます。歌詞も含めて、素敵な温度感の歌ですね。 

MVは、実際に買ったモノポリーを風呂に沈めて撮ったそうです。

 

「億万長者の僕らにはもう 人生なんて優雅な暇つぶし」

 

 

モノポリー

モノポリー

  • Alfred Beach Sandal
  • J-Pop
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

19.小さな家 / 大橋トリオ

アルバム『バラードベスト』に唯一新曲として収録されています。 

ピアノとアコギの繊細な音が美しく漂う、静かで小洒落たカフェとかにぴったり合いそうな曲ですね。

日常のささいなことに潜む温かみや幸せをかみしめる曲です。この「ささいな」というところを強調するための「小さな」家なんでしょうね。

 

「いつだって君と笑うの それだけで素敵な記念日

 微笑み束ねて 飾ろうさぁ 小さな家」 

 

 

小さな家

小さな家

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 いかがでしたでしょうか。いろんな予定があって忙しく動き回るのも楽しいですが、時にはひたすら家でだらだらするのも素敵な時間です。ぼーっと過ごすことは決して無駄な時間ではないと思いますので、ぜひこの曲たちをお供に充実したごろごろタイムをお過ごしください。

 

 

動画を貼れなかった曲はapple musicなどのサブスクで探したり、music.jp などで楽曲購入してみて下さい。

他にもこの曲がぴったりだぞ!とかあればぜひコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。また、プレイリストのリクエストもお待ちしています!