社宅ROCK!

サラリーマン×ROCK。社宅からエモを叫びます。

【プレイリスト】「夏」14選(1/2)【1993年生まれがおススメするJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がおススメする厳選プレイリスト

時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらからどうぞ。

私の青春時代である2000~2015年くらいを中心に選んでいきますが、たまに新しい曲や古い曲も混ぜていきます。選定基準は歌詞、曲調、曲名、テンポ感などがメインです。

 

今回は、「夏」プレイリスト14選です!

熱い夏、色々なところへ出かけてはしゃぎまくるこの季節には、やっぱり音楽が欠かせません。正直、夏の曲は多すぎて選ぶのがとても大変ですが、ここではみんなで聴いて楽しいようなテンション上がる系を狙って集めました。また、「夏の終わり」「海」「キャンプ」のプレイリストは別でご紹介しますのでそちらもぜひチェックしてみてください。

  

それではまず前半分の7曲をどうぞ!

 

 

f:id:shatakurock:20200806151543p:plain

 

 

こちらからSpotifyのプレイリストにいけますので、ぜひフォローよろしくお願いします。

 

 

 

  

1.南風 / レミオロメン

映画「亀は意外と速く泳ぐ」の主題歌として使用されました。

爽やかで、楽しくて、まさに夏!という雰囲気を体現したような曲です。

レミオロメンは『粉雪』『3月9日』などの影響で冬のバンドというイメージが強いですが、 初期の彼らはむしろ夏感溢れるバンドでした。この曲以外にも、『アカシア』『スタンドバイミー』『モラトリアム』なども夏にぴったりなのでぜひ聞いてみてください。

 

「騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って

 南風はどこだろう? 君は探す」

 

 

南風

南風

  • provided courtesy of iTunes

 

 

2.透明少女 / NUMBER GIRL

J-ROCK好きにはあまりにも有名なこの曲。2019年の再結成をきっかけにさらに認知度が上がっているのではないでしょうか。

冒頭のバッキングだけでテンションMAXになれますね。青春の季節に巻き込まれて感情が爆発しそうな人はこの曲を聴くしかありません。

この疾走感は何物にも代えがたいですね。疾走感こそが夏だと言わんばかりの曲です。

 

「気づいたら俺はなんとなく夏だった」

 

 

 

 

3.楽園ベイベー / RIP SLYME

こちらも超有名曲ですが、夏プレイリストとして入れないわけにはいきません。

この南国感とキャッチ―さの絶妙な混じり具合が芸術的ですね。アコギのリズムが最高。

お手本のようなライムの応酬。ラップには詳しくありませんが、思わず口ずさみたくなる口馴染みの良さが魅力的ですね。

RIP SLYMEはもちろん最高の夏曲がたくさんありますので、『熱帯夜』『太陽とビキニ』なども一緒にどうぞ。

 

「365日が夏休み 太陽は沈まない

 毎日過去最高気温記録

 灼熱のビーチで『Body Rock』」

 

 

楽園ベイベー

楽園ベイベー

  • RIP SLYME
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

4.Mrs. Summer / Galileo Galilei

透明感の溢れる夏ソング。ひと夏の青春をまるまる曲にしたような感じです。

王道J-POPに見えて、ギターの音作りやコーラスの雰囲気にインディーロック臭を感じるのがたまらないですね。

それにしてもMVの新木優子が可愛すぎる、、、これはまさにMrs.Summerですな。

 

「僕らはずっと待っていた

 やりたいこと叫んでいた 夏したい!」

 

 

Mrs. Summer

Mrs. Summer

  • provided courtesy of iTunes

 

 

5.真夏の条件 / Base Ball Bear

夏はベボベ!『ELECTRIC SUMMER』『ドラマチック』『CRAZY FOR YOUの季節』などなどたくさんの夏曲がありますが、とくに熱さを感じさせるこの曲にしてみました。

イントロからなんとも暑苦しいフレーズで、むわっとした空気が伝わってきます。ベボベの面白いところは、「透明感のある爽やかな夏」ではなく「暑苦しい質量のある夏」を感じるということです(爽やかな曲もありますが)。

サビのワウといい、ソロといい、ギターが光る一曲でもあります。

 

「真夏の条件 それはひとつだけ、君がいるということ」

 

 

 

真夏の条件

真夏の条件

  • provided courtesy of iTunes

 

 

6.BROKEN RADIO / GOOD4NOTHING

夏はグッフォ!正直どの曲でも良かったくらい、どの曲もテンション上がる夏にぴったりなものばかりです。 『Summer』というド直球なタイトルの曲もあるのですが、音源を載せられなさそうだったのでやめました。

パリピメロコアですね。いいんです、夏はパリピで。いいんです、夏はダサくて。全力で楽しんだ奴が勝者だという感じの歌です。

歌詞は別に夏ってわけではないですが、曲調は完全に真夏です。

 

「Keep on rockin' through the night

 We are a broken radio」

 

 

 

BROKEN RADIO

BROKEN RADIO

  • GOOD4NOTHING
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  

 

7.隼 / Brian the Sun

曲調は明るい爽快J-ROCKですが、歌詞を見ると実はちょっと切ない感じの曲になっています。

目まぐるしく動き回るギターフレーズが、楽し気で少し切ないという曲の雰囲気をよく表現しています。ベースの跳ねたリズムもいいですね。

MVに出てくる青い空と夏の白い雲、最高ですね!

 

「あぁ 君の声も少しずつ忘れてしまうのかなぁ

 青い夏の空に 愛を 愛を知る」

 

 

隼

  • provided courtesy of iTunes

 

 

後半もぜひご覧ください! 


 

動画を貼れなかった曲は冒頭に貼ったSpotifyのプレイリストをチェックしていただくか、apple musicなどのサブスクで探したりiTunesのリンクやmusic.jp から楽曲購入したりしてみて下さい。

他にもこの曲がぴったりだぞ!とかあればぜひコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。また、プレイリストのリクエストもお待ちしています!