社宅ROCK!

サラリーマン×ROCK。社宅からエモを叫びます。

【プレイリスト】「晴れた日の散歩」14選(2/2)【1993年生まれがおススメするJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がおススメする厳選プレイリスト

時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらからどうぞ。

私の青春時代である2000~2015年くらいを中心に選んでいきますが、たまに新しい曲や古い曲も混ぜていきます。選定基準は歌詞、曲調、曲名、テンポ感などがメインです。

 

今回は、「晴れた日の散歩」プレイリスト14選の、後半7曲です!

引き続き、ミドルテンポの明るい曲をご紹介していきます。

普通に生活していると、わざわざ歩くことだけを目的に散歩することってあんまりないですよね。でもぽかぽか陽気の中で素敵な音楽とともに体を動かすというのはとても気持ちがいいですし、普段は気づかない街の発見ができたりして楽しいですよ!

ちなみに、「夜の散歩」プレイリストはまた別でご紹介する予定です。今回は昼間の青空の下で聴きたくなるような曲たちをどうぞ。

 

前半分7曲はこちら。

 

f:id:shatakurock:20200514175532p:plain

 

 

 

  

8.しらない合図しらせる子 / OGRE YOU ASSHOLE

イントロからもう最高ですね。パーソナルなレベルの壮大さとでも言いますか、自分の中だけで何かものすごい盛り上がりを感じるような印象を受けます。イヤホンとかヘッドホンで聞きたくなる感じ。

簡単に言うとポップな曲調なのですが、浮遊感や爽快感、お茶目さなど色んな要素が感情をつついてきます。

この記事を書くにあたって初めてPVを見たのですが、大男が散歩していました。やっぱりそういうイメージが浮かぶ曲ですよね。

 

「知らない合図知らせる子

 ちぎった誰か見つけて来い 祈った彼は遠くなった

 下る坂抜けてく」

 

 

しらない合図しらせる子

しらない合図しらせる子

  • provided courtesy of iTunes

 

 

9.さすらい / 奥田民生

皆さんおなじみのこの曲。このサビを聞いたことのない日本人はなかなか見つからないのではないかというくらい色々なシーンで使用されてきました。最初はドラマ「Days」の主題歌として、その後も「痛快!ビッグダディ」「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」「千鳥の相席食堂」など、数々の番組で流れてきました。皆さんはどのイメージが強いですか? 

発売されたのは1998年、今から22年も前になります。それでも多くの若者に知られているというのはすごいことですね。

思わず一緒に唄わずにはいられない親しみやすいメロディーこそ、人気の理由でしょう。日本らしさが染み出る曲です。

 

「さすらおう この世界中を

 ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を」

 

 

 

 

さすらい

さすらい

  • 奥田 民生
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

10.どうでもいいけど / never young beach 

昔ながらの日本の田園風景が思い浮かぶようでもあり、南国リゾートで寝ころんでいるようにも感じられる曲。とにかく、楽しいこと、脱力感のあること、夏であることは間違いありません。

散歩しながら軽く小躍りしたくなるくらいウキウキな曲調です。3本のギターがそれぞれのフレーズを絡ませ合うサウンドは、聴いていて飽きが来ません。

ライブ映像もめちゃくちゃ楽しそうですね~~。というかめちゃくちゃ楽しいです。ストラトキャスターが3本並んでいるのもなんか遊び心を感じますね。こういう曲は聴いている人以上に演奏する側こそ最高に楽しいんだと思います。

 

「朝の陽射しが なんだか気持ちいいな

 駅前のパン屋が 開く頃だな 行こうかな」

 

 

どうでもいいけど

どうでもいいけど

  • provided courtesy of iTunes

 

 

11.素晴らしい世界 / 音速ライン

センチメンタルを軽快なリズムに乗せた、じんわりと胸に広がる曲。聴いていると、周りの景色がこの上なく素敵な存在に見えてきます。

元々は「ロレッタ」のカップリング曲としてリリースされましたが、後に「風味絶佳〜音速ライン レア・トラック集〜」にも収録されました。代表曲と言われても違和感のないくらい素敵で完成度の高い楽曲です。

散歩の帰り道、夕暮れ時くらいに聴くと一番ぴったりくる曲かなと思います。

 

「答えはそのうち解れば そのうち解ればいいのです

 陽はまた昇って繰り返すから どうせ生きるなら前向きに」

 

素晴らしい世界

素晴らしい世界

  • provided courtesy of iTunes

 

12.空 / 藍坊主

軽快なドラムから始まる、シンプルで元気あふれる曲。まさに「空」という曲名が似合います。

「ッチャッチャッチャッチャ」 と裏拍で跳ねるクランチギターがいかにも陽気でいいですね~。良い開放感も味わえます。

歌詞を見ると夜のことを歌っていたりして正直よく分かりませんが、曲調は明らかに晴れた青空の下という感じです。

 

「今は何もない空からね 今を見降ろして

 何もない空からね 唄っていたい」 

 

 

空

  • 藍坊主
  • ロック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

13.LEMONADE / THE BAWDIES

PENTAXQ10」のCMソング。 

タイトルのレモネードからヴォーカルのROYが想像するのは、「初恋の味」とのこと。たしかに、ウキウキ感と同時にそわそわした印象も感じますよね。

曲の雰囲気だけで選んだのですが、MVを見るとしっかり散歩していて「だよね!」ってなりました。アニメーションで表現されたメンバーと実写が混ざってたり、映画の「雨に唄えば」をアニメーションで再現してたりと面白い映像です。

 

「I'll come running to you

 Whenever you want me to」 

 

 

LEMONADE

LEMONADE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

14.言いたいことはいつも / スネオヘアー

言いたいことは照れくさくてなかなか普段伝えられていない。 けどちゃんと届けなきゃな、という曲です。

とっても温かく優しい曲。日常への愛が感じられます。

後悔というか反省しているような内容ではありますが、ポジティブに耳に届き、晴れやかな気分にさせてくれます。

誰かとケンカしたときとか、何か上手くいかないことがあったときなんかにこれを聴きながら気分転換の散歩をしてみてはいかがでしょうか。

 

「言いたいことはいつも ふわり吹く風になって

 どこかへ行ってしまうから 君のもとまで届かない」

 

 

 

言いたいことはいつも

言いたいことはいつも

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

幸せのつまった無駄な時間、それが散歩だと思います。ぜひ積極的に散歩していきましょう! 

 

動画を貼れなかった曲はapple musicなどのサブスクでmusic.jp で楽曲購入したりしてみて下さい。

他にもこの曲がぴったりだぞ!とかあればぜひコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。また、プレイリストのリクエストもお待ちしています!