社宅ROCK!

サラリーマン×ROCK。社宅からエモを叫びます。

【プレイリスト】「晴れドライブ」15選(2/2)【1993年生まれがおススメするJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がおススメする厳選プレイリスト

時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらからどうぞ。

私の青春時代である2000~2015年くらいを中心に選んでいきますが、たまに新しい曲や古い曲も混ぜていきます。選定基準は歌詞、曲調、曲名、テンポ感などがメインです。

 

今回は、「晴れドライブ」プレイリスト15選後半7曲です!

晴れドライブに合うJ-ROCKの曲はたくさんあって悩みましたが、紹介しすぎても分かり辛いので15曲に厳選しました。音楽は車内の雰囲気に大きく関わるので、ぜひこの曲たちをかけてノリノリドライブを楽しんでください。

いい瞬間には、いい音楽を!

 

前半分8曲はこちら。

 

 

f:id:shatakurock:20200818003550p:plain

 

 

こちらからSpotifyのプレイリストにいけますので、ぜひフォローよろしくお願いします。
Spotifyに無かったので、1曲足りていません。

 

 

 

  

9.藤沢ルーザー / ASIAN KUNG-FU GENERATION

とてもパワフルで、推進力を感じる曲です。

イントロのギターリフが渋かっこいいですね。音はthe アジカン!といった雰囲気です。

MVは、就職目前の若者が社会人とミュージシャンの道を選択したらそれぞれどんな人生になるかをイメージしている面白い映像になっています。最後の真っ黒画面になる数秒が考えさせられますね。

 

「社会人 ライナー

 三番線のホームから 今 手を振るよ」

 

 

藤沢ルーザー

藤沢ルーザー

  • provided courtesy of iTunes

 

 

10.うたうらら / 木村カエラ

 楽しくて、可愛らしくて、少しセンチメンタルな曲。少し日が傾いてきたくらいに聴くとちょうど馴染むかもしれません。

1番Bメロからのワクワク感が最高です。間奏後のリズム変化も完璧。

「うらら」っていい響きですよね~。素敵な日本語。

 

「触れられない君の手

 ふわり吹かれて そばにおいでよ」 

 

 

うたうらら

うたうらら

  • provided courtesy of iTunes

 

 

11.45 / ELLEGARDEN

ハキハキとした8ビートがドライブにぴったり。聴いていたらスピードが30km/hくらい上がってしまいそうです。

歌詞の内容は、友達のライブに間に合うように100マイルも先から車で向かっているというものです。成功してる友達を見ながら、俺だってまだ間に合うぜ!と言ってかっ飛ばしているイメージですかね。とてもエルレらしい曲。

 

「Don't forget thet we are here to have fun」

 

 

 

45

45

  • provided courtesy of iTunes

 

 

12.クーペ / スネオヘアー

こちらは跳ねるようなビートから始まる、すっきり爽やか曲。テンション感としては緩めなので、元気の溢れる曲たちにちょっと疲れたくらいで聴くのがおすすめです。

クーペとは車の種類で、基本的にドアが左右1枚ずつの車のことです。見た目は色んなものがありますが、なんか渋さと可愛らしさを兼ね備えてるイメージがあります。ルパン三世とかが乗ってるみたいな。

 

「騒がしい声アイドリングと

 すり抜けてくクーペ見送って」

 

クーペ

クーペ

  • provided courtesy of iTunes

 

13.スタンドバイミー / レミオロメン

壮大な広がりを感じる、夏の歌。ストリングスとピアノがエレキギターの刻みに乗せて響くイントロは、J-ROCK名イントロ50選くらいには入るんじゃないでしょうか(適当)。

Cメロからラスサビにかけての壮大さ・盛り上がりも半端ないです。

この曲のAメロ、歌詞の意味全然分からないのになんかいい感じに耳に残るのがすごいと思います。この曲流れると、歌い出し絶対歌っちゃいます。

 

「枕木 昼下がりの線路独り占め

 コインと太陽が出会ってスタンドバイミー」

 

 

 

スタンドバイミー

スタンドバイミー

  • provided courtesy of iTunes

  

 

14.海の向こうで / 曽我部恵一BAND

海に向かうときはぜひこの曲を。みんなでわちゃわちゃしてる感じが出ていてとても楽しい曲です。カントリー調な曲調もGOOD。

ギターの上野が作詞・作曲をしていて、ボーカルも務めています。本人たちが楽しんで演奏していることがひしひしと伝わってきて、バンドメンバーと一緒に自分も楽しんでいるような気分になってきますね。

 

「いつか BABY つれていってやるよ

 朝が夜になる場所

 知らないこと2人で知ろう 海の向こうで」

 

 

海の向こうで

海の向こうで

  • provided courtesy of iTunes

 

 

15.START / locofrank

locofrankの代表曲ですね。ライブでも定番の曲となっています。 

とにかく勢いがすごいです。これぞ日本のメロディックパンク。

歌詞はあって無いようなものなので、テキトーな言葉で一緒に叫んでみてください。そして可能であれば車内でモッシュしましょう。

 

「Are you ready? Hurry up get on Van.」

 

 

Start

Start

  • provided courtesy of iTunes

 

 

いかがでしたでしょうか。長いドライブで、まだまだ曲が足りない!という方は今回紹介したアーティスト達の他の曲も聞いてみてください。 

 

動画を貼れなかった曲は冒頭に貼ったSpotifyのプレイリストをチェックしていただくか、apple musicなどのサブスクで探したりiTunesのリンクやmusic.jp から楽曲購入したりしてみて下さい。

他にもこの曲がぴったりだぞ!とかあればぜひコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。また、プレイリストのリクエストもお待ちしています!