社宅ROCK!

サラリーマン×ROCK。社宅からエモを叫びます。

【プレイリスト】「おしゃれパーティー」15選(1/2)【1993年生まれが厳選するJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がお届けする厳選プレイリスト 時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらから…

【プレイリスト】「目覚まし」15選(2/2)【1993年生まれが厳選するJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がお届けする厳選プレイリスト 時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらから…

【プレイリスト】「目覚まし」15選(1/2)【1993年生まれが厳選するJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がお届けする厳選プレイリスト 時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらから…

【プレイリスト】「冬」16選(2/2)【1993年生まれが厳選するJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がお届けする厳選プレイリスト 時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらから…

【プレイリスト】「冬」16選(1/2)【1993年生まれが厳選するJ-ROCK】

1993年生まれ、J-ROCKに育てられた男がお届けする厳選プレイリスト 時間帯や季節、気持ち、シチュエーションなどのシーン別にぴったりの曲をご紹介していきますので、BGMの参考などにして頂ければと思います。これまで公開したプレイリスト一覧はこちらから…

【ギタボ塾】ギタボの音作り

音作りは良い演奏を目指す上で非常に重要な要素ですが、個人的にリードギターよりギタボのバッキングギターの方が音作りが難しいように感じています。主張しすぎない範囲内で曲に厚みや変化を与えるための微妙な調整というのは、いつまでたってもゴールが見…

【ギタボ塾】あると便利なアイテム

みなさんが日ごろ抱いている悩み、もしかしたらちょっとしたアイテムを導入するだけで解決できるものかもしれません。今回は、スタジオやライブの際にあると便利なアイテムをご紹介していきます。ギターボーカルの方だけでなく他のパートの方にも役立つ物が…

【ギタボ塾】マイクの感電を防ぐ方法

ギターボーカルなら、唇がマイクに当たった時にバチッ!となる現象を誰もが経験していることでしょう。この正体、実は「感電」なんです。 ライブハウスではPAの方に伝えれば対処してくれるかと思いますが、スタジオ練習の際や、ライブハウスのPAが新人で知識…

【ギタボ塾】スタジオ練習でしておくべきこと

ライブに向けてバンドメンバーと共にスタジオ練習を行うわけですが、皆さんは本番に繋がる充実した練習が出来ていますか? たくさんスタジオに入ったのに本番で思うように演奏できなかったという方は、もしかするとチェックすべきポイントを見逃したままスタ…

【ギタボ塾】バッキングの工夫

ギターボーカルのあなた、バッキングは簡単だから、、と、何も考えずに単調な演奏をしていませんか?バンド全体の雰囲気がうまく出ないのは、もしかしたらあなたのせいかもしれません。 ギターボーカルのバッキングギターは、曲の雰囲気を表現するのに大きく…

【ギタボ塾】演奏中の動き方

ギターボーカルの大きな悩み、それは演奏中にあまり動けないということです。口がマイクの前にあるようにしなければならないし、マイクはスタンドに固定されているし、、、 それでもなんとかして体で勢いを表現したいですよね。 今回は、ギターボーカルでも…

【ギタボ塾】弾きながら歌うコツ(音程編)

ギターボーカルの方に役立つ技術や知識をお届けするギタボ塾。 今回は、ギターを弾きながら正しい音程で歌うためのコツについてお話しします。 ギターを弾きながら歌うと、ただ歌うだけの場合と比べて上手く歌えないという方が多いかと思います。どうすれば…

【ギタボ塾】弾きながら歌うコツ(リズム編)

このギタボ塾では、ギターボーカルの方の参考になるような情報をお届けしていきたいと思います。ギタボの技術はなかなか言語化し辛い部分も多く、その分出来ない時には悩んでしまう人も多いかと思います。少しでもそんな方々の助けになればと思いなんとか言…

【耳コピ塾】⑨音源で複数のギターが使われているとき

ここでは、バンド人数の都合上ライブで音源通りの再現が難しい場合の対処法についてお話します。 音源というのは楽器ごとに録音した音を重ねて製作することが出来るため、スリーピースのバンドなのにギターが2本も3本も鳴っている!なんてことはよくありま…

【耳コピ塾】⑧奏法を知ろう

今回は、ギターの奏法についてお話します。同じ音程を鳴らしていても、奏法によって聞こえ方は全然違ってきます。また、奏法を知っていることで耳コピの際に音の候補が思いつきやすくなります。この記事では、耳コピに役立つ基本的な奏法の知識についてお伝…

【耳コピ塾】⑦エフェクターを知ろう

さて、ここからは耳コピの際に参考になる基本的な知識についてお伝えしていきたいと思います。まずはエフェクターについてお話します。エフェクターは、ギターやベースの音色を変えるものですね。同じ弾き方でも、どんなエフェクターを使ってどんな設定にす…

【耳コピ塾】⑥自分なりのスタイルに落とし込もう

前回 までで、忠実に耳コピするという作業は完了しました。最後は、コピーした内容を自分なりのスタイルに落とし込んでいきましょう。 演奏するにあたって、忠実にコピーをしなければいけないなんていう決まりはもちろんありません。弾きやすくしたり、好き…

【耳コピ塾】⑤視野を広げてみよう

【耳コピ塾】④様々な形を試してみよう まで終えた方は、すでにかなり原曲に近いコピーが出来ているでしょう。ただ、まだ何かが違うと感じる、あるいは同じ音を聞き過ぎて合っているかどうか判断できなくなったという方は、少し視野を広げてみましょう。 ここ…

【耳コピ塾】④様々な形を試してみよう

【耳コピ塾】③ではルート音を見つけるところまで終わりました。 次はいよいよコードを特定するぞ!といきたいのですが、コードって細かい違いやアーティストのこだわりなんかを含めると非常にたくさんの形があるんですよね。そしてそういう細かい部分がいい…

【耳コピ塾】③ルート音を見つけよう

さて、準備もできたところでいよいよ実際に音を聞き取っていきましょう。まず初めに見つけるべき音が、「ルート音」です。比較的分かりやすい音ではありますが、ここを間違えてしまうとバンド全体での調和が取れなくなってしまうのでしっかり押さえておきま…

【耳コピ塾】②準備をしよう

耳コピをするにあたって、まずはやりやすい環境を用意しましょう。「耳コピ」と言いながら、実は目で映像を見るというのも非常に有効だったりします。遠回りをしなくて済むように、事前にいくつかのチェックポイントを確認した上で耳コピに臨みましょう! ■…

【耳コピ塾】①耳コピをしよう

【耳コピ塾】①耳コピをしよう 【耳コピ塾】では、音楽を演奏する人、特にバンドをやっている人は誰もが通るであろう「耳コピ」について、用意するものや具体的な方法、役立つ知識などについて解説していきます。初回の今回は、耳コピの目的や効果、やり方の…